ブログ

結城のゆでまんじゅうとは・・・

こんにちは!

デイサービスあおやま結城です。

皆さん結城名物

★ゆでまんじゅう★

ご存知ですか?

 

結城事業所の近くには和菓子屋が多く、特に名物が「ゆでまんじゅう」です。

そこで、ゆでまんじゅうについての歴史について簡単にご紹介をいたします。

江戸時代末期、結城地方で疫病が流行した際、疫病平癒を願って神輿が奉納されました。ゆで饅頭もお供えされ、お殿様から民衆にも振舞われたといわれています。

以来結城では、健田須賀神社の夏の大祭の日には各家庭でゆで饅頭を作り、無病息災や五穀豊穣を寝顔習わしがあります。

そして今では、四季を通して名物として親しまれています。   ~手作り和菓子処 真盛堂 HPより引用~

 

%e3%82%86%e3%81%a7%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%86

↑ ご利用者様、従業員の無病息災を祈願して近所の和菓子屋で購入

今夜、私のお腹に奉納されますが・・・・笑

今回は結城の内容として和菓子の紹介をいたしましたが、デイサービスあおやま(結城事業所)では、ご利用者の皆様の「ゆでまんじゅうを自分でかいにいきたいな~。」や「イオンで歩いて買い物に行きたいな~。」等のご希望にこたえられるようなマシンを利用した機能訓練を行っています。

cimg2380cimg2381

その他、非定期で屋外機能訓練の為イオンやヨークベニマルにて買い物や長距離の歩行訓練も行い、日常生活に困らないような実用的なリハビリテーションに取り組んでおります。

体力が低下して不安に感じられている方や、ご近所にそのような方がいらっしゃって興味を持たれた方は一度見学にお越しください。 お待ちしております。

デイサービスあおやま(結城事業所)

管理者より

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る