ブログ

格言

今回のブログアップは下妻デイサービス管理者の鈴木ですm(__)m 今年も残すところ僅かにになりました・・・

下妻デイサービスあおやまでは、個人のニーズに合わせた運動を実施しています。

勿論・・・麻痺に向き合ってリハビリし、車椅子を使わず自分で歩けるようになると、家族もご本人様も大変喜ばれます。

小さいことを積み重ねると大きな成功につながるものなので、努力を続けられるように対応してます。

自分だけで言ってると、信憑性に欠けるものですので・・・;つД`)

助けてもらっているのは・・・

「歴史の先人たちの格言」(自分自身も奮い立たせるために大いに活用してます)

トレーニングは継続がとても大切なので、

①「天才とは努力する凡才のことである。アルバート・アインシュタイン」

②「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。井上靖」

自分は特に②の格言が好みです。

自分自身でふりかえってみて、色々とうまくいっている時は希望を多く語っているのもですが・・・(*´ω`*)

不満を言っている時は、全力で向き合ってなかったりしてます・・・(´-ω-`)

自分は特に高学歴なわけでもなく、運動能力が特化しているわけではないので・・・

自分で、コツコツ継続する事を習慣にしています。知識やら、身体のこと等等。

当たり前の事ですが、楽しみながらやらなければ続きません。その当たり前のことが解っていますが出来ない方が多いようです・・・

時には、心中憂鬱になることもなりますが・・・

リハビリで関わっている人に、前向きに、今よりもっと楽しく!を心がけて!と声を出し、自分自身を励ましています。

気が付くと、実は患者さんや利用者さんに助けられているぞ・・・(;・∀・)

格言で自信を見つめ直し、相手にもその気にさせられると、人って凄い!!と何度も何度も思えるのです。

自分の心の中に一言あると、助けられ、助けることもできるものです。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る