ブログ

きわめる難しさ

下妻デイサービス管理者の鈴木です。

先日介護の全事業所合同の勉強会を開催しました。事業所同士で情報交換する良い機会にもなったような気もします。

日本は何をするにも「資格」が必要になりますね。(資格マニアみたいに役に立たない人も出るのに・・・)

日本だけでなく、どんなジャンルでも技術を極める人は凄いですよね。

1つの方向からだけの、求めるは、利用する人の立場に立てないと私は考えています。

例えば、理学療法士さんや作業療法士さんの意見と、内科を専門にしているお医者さんと外科のお医者さんの意見はそれぞれ異なると思います。これらの方々が、身体のことで意見を出すとそれぞれが違う意見を出すと思います。

合同会社青山が変わる為には、今後この多角的な意見を用いてくのが必要になります。

誰かがワンマンで騒ぐより、チームワークで仕事に取り組み発展させたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る