ブログ

歩行練習について

病気になると、歩きにくくなると言ったことがよく耳にします。

基本的なこととして、「かかとからつま先でける」正常歩行の大切な要素です、麻痺や痛みが有る場合は無理にやらず、イメージしてみるといいと思います。

応用として、横歩きや、継足歩行の練習などが下妻デイサービスで行っています。いきなり平地ではなく、平行棒を利用します。

歩くことは、転倒のリスクがでます。転倒予防のトレーニングも欠かせません。

人によっては、屁理屈を述べてやらない方もいますがww

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る