ブログ

リハビリデイサービス あおやま ぎっくり腰対策

logo2

リハビリデイサービスあおやま、ブログ担当青山です。

本日はぎっくり腰対策です!

なぜ、何度もギックリ腰を繰り返してしまうのか…

簡単に言うと、過度な体への負担や疲労です。その中でも特に原因とされているのが、運動、精神的ストレス、睡眠、食事の4つです。これらが原因で体に過度な負担がかかってしまいます。

<運動> 

運動不足の場合、血液循環が悪くなり、筋肉に栄養や酸素が行きとどかなくなります。・同じ姿勢の場合→ 体の同じところばかりに負担がかかります。・運動のしすぎ→  疲労が溜まりやすく体が壊れてしまいます。

<精神的ストレス>

一度ギックリ腰になった不安感もそうですが、仕事などで常に緊張状態が続いていると、ずっと体に力が入ってしまい、筋肉が固まってしまいます。

<睡眠>

睡眠の時間は人間にとって1番体が回復する時間です。睡眠時間はもちろん大切ですが、ゴールデンタイムと言われている22時~2時の間に寝れていることが1番理想的です。

<食事>

ギックリ腰になりやすい方は胃腸や肝臓が疲れていることが多いです。就寝前にたくさん食べたりすると、内臓にかなり負担がかかってしまいます。それをかばい筋肉が固まってしまい、体が歪んでしまいます。

【 ギックリ腰になってしまったら…… 】

もしギックリ腰になってしまったら、氷などで冷やしましょう。そして安静にするのも大切なのですが、余計に固まって治りが遅くなる場合があるので、膝を立てて仰向けになり膝を左右にゆっくり痛みの出ない範囲でパタパタ倒す動きをすると痛みも軽減してきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る