ブログ

リハビリデイサービスあおやま 健康情報

logo2

リハビリデイサービスあおやまが健康情報をお伝えします!
本日は
風邪とインフルエンザ予防です。

風邪気味と感じたら

風邪は仕事や遊びでの疲れ、夜更かし、ストレス等で内臓が弱っているところに、ウイルスが体内に入った時に起こります。風邪気味と感じたら、早めの手当てと養生が大切です。

うがい
緑茶・紅茶でうがいする。酢を10倍に薄めてうがい。
薬局または医者のうがい薬でうがいする。
喉によい飲み物・食べ物
生姜入りの飲み物(ハチミツを加えてもよい)、
金柑入りの飲み物、ハチミツレモン。
大根の蜂蜜づけのうわづみを飲む。
ネギたっぷりの味噌汁を飲む。
大根の水あめ漬け。梅エキスを薄めて飲む。
のど飴・トローチをなめる。
レンコンのすりおろしを薄めて飲む。
喉を暖める
蒸しタオルなどで喉を暖める。
マフラーをして冷えないようにする。
長ネギで喉をシップする。
マスクをしても冷えないし保湿になる。
加湿器
暖房などで部屋が乾燥しているので加湿をして喉を守る
その他
慢性疲労症候群には柿の葉茶をお勧め。
高い抗ウイルス効果のあるタンポポ茶。
風邪とインフルエンザの見分け方

【普通の風邪】
一般に、症状は比較的軽く、鼻水や鼻づまり、喉の痛み、くしゃみと咳などが中心で、全身症状はあまり見られません。発熱もインフルエンザほど高くなりません。

【インフルエンザ】
インフルエンザの症状には、38℃以上の発熱、悪心、悪寒、発汗、嘔吐、筋肉痛、食欲減退がみられることが多く、あわせて風邪と同様の喉の痛みや鼻汁などの症状も見られます。
一般的にはインフルエンザはまず発熱があるということで、発熱後48時間以内に治療を受けると、重症にならずに済むようです。

illustrain02-sick08

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る