ブログ

リハビリデイサービス 健康情報

logo2

今週もあおやま鍼灸整骨院グループが健康情報をお伝えします!!

今回は大根のすばらしい効能・おいしいレシピ です。

■ 大根を使った民間療法
声がかれたとき、おろし汁としょうがおろしを同量混ぜて飲むと声が出るようになる。
肩こりのひどい時は、おろしを固く絞って肩に置くと、こりがなおる。
おろしにしょうゆと湯を混ぜて呑むと、風邪によくきく。
■ 大根を使った漢方薬
古代中国の医学書『本草綱目』には「大根は痰を取る。」と書かれています。漢方でいう痰には二つの意味があります。一つは咳の痰です。冬に風邪をひきやすい方、喘息の方、年配の方は咳が出やすいのですが、大根を食べると痰が取れ、気管支がスッキリします。大根の種と大根を使った漢方薬に「三子養親湯(さんしようしんとう)」があります。これは老親の喘息が大根で治ったことからこのような名前がつけられたといわれています。

■ 大根はダイエット食品?
もう一つは肥満です。漢方では肥満または油濃いものは「たんしつ痰湿」と考えます。中国清王朝の王妃たちが大根をやせ薬として使用していたように、大根はダイエット食品としてたいへん適しています。大根には脂質や蛋白を分解する酵素があることが実験によって明らかにされており、ラットの実験でも大根を食べたラットの体脂肪が下がりました。冬は脂肪が付きやすい季節ですので、大根はおすすめです。

■ 大根はお寝小にも効きます!
また、大根はお寝小にも効きます。お寝小の子には毎日食べさせてください。大根の皮は流産予防に効果があります。大根の皮をきれいに洗って塩漬けしてください。

◆ 大根ダイエットサラダ
毎日食することで脂肪を取り、やせる効果があります。三ヶ月毎に体重が大きく減るのが実感できます。

トッピングにしそ紫蘇やアーモンド、ジャコを加えるなど味や栄養のバランスもいろいろ工夫できます。

材料
大根300g、のり、かつお、和風ドレッシング

作り方
大根300gを千切りにして、日光や風で1日乾燥させます。
のりやかつおをのせ、ドレッシングをかけます。

◆ 大根の煮物

冷え症、お寝小、ダイエットに効果があります。毎日食すことで1ヶ月後に冷え性などが改善されます。

材料
大根500g、こんぶ20g、酒300ml、みりん、しょうゆ

作り方
大根は3cm位の厚さで輪切りにし、皮をむいて面取りします。
ゆでて、竹串がすっととおるくらいやわらかくなったら、調味料を入れて味を調えます。
お好みでゆずの皮の千切りをのせてもおいしいです。

R031816-0133

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る