ブログ

睡眠不足解消法

リハビリデイサービスあおやまが心と体の為の健康情報をお伝えします。

寝不足でも元気に過ごす方法

1、朝の日光浴と朝食を忘れないこと

眠れなかった日でも体内時計を乱さないようにすることが大切。体内時計が乱すことによって日中の活動へ悪影響がでる可能性があるためです。 体内時計を整えるためには、朝日しっかりと光を浴びること、朝食をしっかりとるようにします。

2、短時間の仮眠をとること

徹夜明け、日中に強烈な眠気を感じることがあるでしょう。
そんな時は、短時間の仮眠をとることをお勧めします。

少しでも寝ると回復します。

3、脳へ刺激を送ること

「暇になると急に眠くなった」そんな経験はありませんか?
これは脳への刺激が少なくなり、リラックス状態になることが主な要因です。

カフェイン等をとって脳に刺激を与えること

4、睡眠不足は早寝で補うこと

睡眠不足に備えるため、事前に多く寝て睡眠をため込むことは不可能。
そのため、睡眠不足になったら、その後に解消しなくてはいけません。

睡眠不足の解消方法は早寝です。

以上になります。

睡眠の借金は睡眠負荷と言われます。
睡眠不足の時でも乗り越えたいです。

やったりましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

リハビリデイサービスあおやま

ブログ

フェイスブック

ページ上部へ戻る